会社設立のお祝い

女性付き合いのある知人が会社を設立する際には、その御祝いの贈り物は欠かせません。祝う気持ちはもちろんのこと、その後のビジネスに大きく関わる関係があるからです。より良い関係を築くために会社の設立祝いの贈り物には是非気を配りたいものです。そのポイントとはどのようなものがあるのでしょうか。

定番の贈り物はいくつも存在しますが、観葉植物や胡蝶蘭といったものは人気のアイテムです。花言葉がポジティブなものを選ぶことで、お祝いのメッセージにも繋がりますし、胡蝶蘭を贈ることで、対外的なアピールにも繋がります。こういった植物を贈るときには立て札を添えることによって、その会社を訪問した人に自分や自分の会社を宣伝することにもなります。また、贈られた人にも、誰から貰ったのかすぐに分かるというメリットもありますので、必ず立て札を付けるようにしましょう。お祝いを贈る際には会社の名前を間違えない、現金は新札を用意する、挨拶状を添えるなどといった一般的なマナーも忘れないようにしましょう。また、目上の人に対しては「踏みつける」ことを連想させるものを贈らない、といった贈り物のタブーも存在します。縁起が悪いもの、赤字や火事を連想させることも避けた方が良いでしょう。

生きてる内で会社の設立祝いを贈る機会というのは、なかなかあることではありません。それだけに決めるべきところを外してしまっては赤っ恥だといえるでしょう。この記事では会社の設立祝いの贈り物について書かせていただきました。どうぞお読みください。